リバプールFC応援日記 -the perfect outsider-

お疲れ様です。 Liverpool FC ファンブログです。 "愛スヘキ ダメポナ リバポ 応援シ―"

 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Match Day 15 v Blackburn (a)


イングランドプレミアリーグブラックバーン 0-0 リバプール トーレス間に合わず 
Glen Johnson of Liverpool in action with Franco Di Santo of Blackburn Rovers during the Barclays Premier League match
トップにカイト、両翼リエラ・ベナユンという、前節交代後の良い形を採用したリバプール。
エンゴグのフルタイム1トップは厳しく、お疲れカイトの右が全く起点にならないことから、可能性はあってもベンチを考えてやらんだろうと思っていただけに、驚きました。
エル・ザールが戻って来たのか。それでリエラにちょっと無理してもらったんですね。

前半、相手は予想通りのダイレクト縦ポン攻撃。最終的にはしっかり跳ね返していましたが中盤の競り合いに苦戦。真ん中の3人は凄くファイトしていて良かったです。が、チャンスらしいチャンスはろくに作れず。

後半、リエラに代わってエンゴグ投入。互いに前に出てきた70分頃からオープンな展開になりました。

上がるだけ上がり、で?っていうインスーアとは対照的に、考えながら攻め上がるジョンソン(笑)
エンゴグのバーヒットに繋がる突破は素敵でしたね。MOTMは彼だそうで。
個人的には彼は次点で、マスチェラーノ。

アトキンソンも良くコントロールしていました。
マスチェラーノのタックルと、終了間際のカイトシュートをコーナーにしたのは酷かったですけども。

ドロー&7位再転落は非常に残念ですが、クリーンシート、エル・ザール復帰、トーレス間近は良いニュース。次の消化試合ではアクイラーニが先発するみたいだし、これから調子を上げていって欲しいですね。

いや、しかし、ローバーズのカウンタ攻撃がリバプール並みで助かった。

Blackburn 0 (0) / Liverpool 0 (0)
Blackburn: 4-4-2
01 Robinson
04 Samba
05 Givet
キャプテンPL06 Nelsen
39 Chimbonda
07 Emerton
11 Grella
15 Nzonzi
18 Diouf警告
(23 Hoilett 72)
10 McCarthy
(22 Kalinic 77)
26 Di Santo
(17 Andrews 85)
Subs Not Used:
32 Brown
27 Salgado
12 Pedersen
09 Roberts

Manager:
サム・アラダイス

Venue:
イーウッド・パーク

Referee:
M.アトキンソン
Liverpool: 4-1-4-1?
25 Reina
02 Johnson
05 Agger
22 Insua
23 Carragher
キャプテンPL08 Gerrard
11 Riera
(24 Ngog 52)
15 Benayoun
(31 El Zhar 72)
20 Mascherano
21 Lucas
18 Kuyt
Subs Not Used:
01 Cavalieri
16 Kyrgiakos
37 Skrtel
38 Dossena
04 Aquilani
---
18 カイト
11 リエラ08 毛ヅヤもガラっと21 ルーカス15 ベナユン
20 MOTM
22 インスーア05 アッガー23 キャラガー02 次点
25 レイナ



Steven Gerrard of Liverpool shoots at goal watched by Gael Givet of Blackburn Rovers
何度か良い形があったんですが。


Vince Grella of Blackburn Rovers in action with Lucas Leiva of Liverpool
ハードワーク


Blackburn Rovers goalkeeper Paul Robinson, right, and Liverpools Javier Mascherano, left, battle for the ball
貪欲


Blackburn Rovers manager Sam Allardyce uses his radio to communicate with his coaching staff on the bench
ア「ピザだ。ピザ持ってこい」


Yossi Benayoun, right, and David Ngog react against Blackburn during their English Premier League soccer match at Ewood Park
ベ「そこは決めとかんと」

Sponsored link



Comments

快気祝い? 
こんばんわ。
すっげぇハイテンションでしたね、Ewood park。あんなに埋まるんだっていうw
チェルシー下してのリーグカップに地元は盛り上がってたんでしょうかね。
4-1-4-1でしたか。なんだか中盤でのバランス変わったなぁーとのんびり見てましたが、中盤すっ飛ばしの相手ペースに飲み込まれながらも・・・うぅん、兆しは見えそうなんだけどいまいち届きませんなぁ

一番悔しいのはベニテスでしょうね(笑)
アラダイスサッカー大嫌いでしょうし。
 
Re: 元ハリさん 
トーレスの快気祝いしたいですね~

> 4-1-4-1でしたか。

いや、最初は4-2-3-1でした。が、マスチェラーノがアンカー、ルーカスやジェラードさんが低い位置まで下がったり左右に動きまわったりして、丁度ボルトン戦の時のように良いバランスでやっていたのが印象的でしたので、4-1-4-1としました。

喰らったカウンターは相手が悉く外してくれて助かりましたけど、アーセナル戦ではそうはいかないでしょうからね。まだまだ心配です。

ベニテスはドローに不満気でしたが、負けなくて良かったという方が強いかもしれませんね。
 

Leave a Comment



※スパム対策のため承認後公開。管理者承認&リプライをお待ち下さい。

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
Sponsored link
 
Sponsored link


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
p class=p class=