リバプールFC応援日記 -the perfect outsider-

お疲れ様です。 Liverpool FC ファンブログです。 "愛スヘキ ダメポナ リバポ 応援シ―"

 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くやしいのう


Fans buy tickets at Liverpool Football Club as plans on a buy out by American sports company NESV continues on October 15, 2010 in Liverpool
やっとNESVへの売却が正式に決定いたしました!というわけで、敗者の弁にも耳を傾ける心根の優しい私。

Hicks - We were swindled (Sky Sports)

トム・ヒックス、オーナー:

ショックを受けている。本当に腹が立つ。注意深く司法の判断に委ねていたのだが、本当に落胆している。
我々にとってはとてつもない損害だ。壮大な詐欺によって魅力的な資産が奪われたのだ。怒りを覚えている。

私はクラブの問題を解決するために心血を注いできた。NESVよりふさわしい所有者は世界にごまんといる。
私は彼らがどういう組織かよく知っている。今回、彼らと話をするたびにイライラさせられたよ。

スタジアム建設を実現でき、リバプールFCを世界のトップクラブのひとつとして成功させることができる正当かつ適正な組織に引き継ぐこと。これが我々の望みだった。

4月にはクラブは売却の方向へシフトしていた。しかし、問題は時期だった。RBSは手放しで早期実現を望んだ。

リバプールFCの財務状況は健全だった。少なからず負債はあった。それは確かだ。
しかし、それは我々がなんとかするつもりでいた。


―おもしろいので続けます。

我々は心の底から失望している。別の人間でも、ジレット&ヒックスに適正な価格を支払い、選手とスタジアムに資金投入することができたはずだと考えている。

我々はRBSに完済するだけの資金くらい持っている。
しかし、それは陰謀を企てたRBSと会長、その雇われ役員連中の妨害によってなされなかった。

彼らは素晴らしい能力の持ち主だ。数ヶ月の間、組織的に陰謀を計画していたのだから。
黒幕は、RBSとマーティン・ブロートンだ。彼は自己PRをしたかったのだろう。彼はチェルシーファンでありリバプールファンではない。単に「アメリカ人を追い出した者」という地位を手に入れたかったにすぎない。

私は再び法廷で真実が語られることを願っている。


つっこみどころ満載。俺がちゃんと売ろうとしてたのに、横槍を入れられた挙句強奪された!という主張。
キングボンビーが「銀次にスられた!」と言っているような、マヌケな言い訳にしか聞こえないんですが。

 ↓悪夢の始まり

最後まで言い訳だらけの阿呆でした。彼らオーナーになってからを辿ってみると凄いですよ(苦笑)
巨大スタジアム建設計画等をブチ上げて就任した時こそ歓迎されましたが、アテネで敗退した頃から後全て悪い話。

2人で揉めてみたりパリーを解任したりクリンスマンに接触したり、DICに売るの売らないの、スタジアム計画縮小、度重なる借換騒動などなど。その間、馬鹿息子はアンフィールドでプロポーズ。と思ったら自爆メールで退任。

すげぇ!! 逆に関心する。不祥事の総合商社ですね。
YANKS OUT!のバナーはゆうに2年余りの間掲げられ続けたわけです。良く頑張ったな… マジで。落涙。


話し変わって勝者サイド。Well done. Misson Over. Mission Complete.

RBSとブロートンが正義のヒーローのような扱いを受けているのは、やりすぎというか、どうかと思いますが。
RBSは、G&Hがレバレッジをかける際に片棒を担いだり、一部借換えに応じたりと彼らの資金援助をしていた過去がある。投資銀行なんだから当然なんだけど。いい加減にしろ、ということでやっと動き出し、ブロートンがクラブ売却のため会長職就任したのが4月。それから再び忍耐すること数ヶ月。そういった経緯を勘案すると、おお、やっとやってくれたか… という感覚が先に立つのです。
素晴らしい大仕事には変わりないですけどね。とりあえずお疲れ様、ありがとうとだけ言っておきます。


Boston Red Sox principal owner John Henry and pitcher Daisuke Matsuzaka stand on the field after the team clinched the MLB American League Division Series in Boston
続いて新オーナー。ドラフトやトレードが少ないフットボールクラブ経営においてどんな人物かはやはり未知数で、不安もありますが、少なく見積ってもG&Hよりはマシでしょう。

ちなみに私、実は、野球ではNYYが嫌だというのも手伝って、松坂・岡島以前からのボストンファンです。

というわけで、ジョン・ヘンリー新オーナーについては知っています。ただ、知っている、という程度。
彼より、テオ・エプスタインというGM(当時)の手腕の方が目立っていて、何度か見たことがあるというくらいなのです。
愛情を持ってチームに接していることは確か。フェンウェイでよく喜んでいる姿を見ました。

選手の売買についてはどうするかわかりません。お金は出すと思います。
非常に徹するような人ではありませんが、勝つためには手段を選ばない時もあるかもしれない。

ボストンファンになるきっかけでもあった当時の三大ショートストップのひとりガルシアパーラを売った時には、泣く泣くの決断だったとはいえエプスタイン、J.ヘンリーは○ね!と思ったものです。

もともと怪我がちの選手で、ボストンを出てからはさしたる活躍ができないまま今年引退したことを考えると、先見の明があったのかもしれませんが、当時は怒り心頭。

Boston Red Sox shortstop Nomar Garciaparra kicks around a soccer ball
嫁はサッカー女子アメリカ代表ミア・ハム。子供は双子。


フェンウェイパークに凱旋。声援で打席中、度々中断。

4__1273103740_1788.jpg
今年、古巣ボストンと1日だけ契約、という粋な計らいのもと盛大に引退(涙)

 ↓興味ある方には動画。J.ヘンリー氏も映っています。キャラガーさんジェラードさんの引退だったら…と思ってご覧下さい


リバプールで考えると、キャラガーさんを売り払い、クラブはその年優勝、移籍したキャラガーさんは全盛期の活躍ができないまま数クラブを転々、アンフィールドに1日だけ舞い戻り引退、という感じですかね。

泣ける。

ちょっと構えながら今後の経営に期待したいと思います。

A Liverpool fan holds a scarf in protest against the clubs American owners


An estate agents board lies in the garden of a house near the Kop of Liverpool football club in Liverpool, northern England, October 14

Liverpools soccer club chairman Martin Broughton, left, and Liverpools soccer club commercial director Ian Ayre, center, leave the High Court in London, Wednesday, Oct. 13


Liverpool Co-Owner Tom Hicks gestures prior to the Barclays Premier League match between Liverpool and Manchester United at Anfield


kuyashiinou_hiroshima.jpg


John W Henry, new owner of Liverpool Football Club gestures to fans at the offices of Slaughter and May in the City of London, October 15


new owner John W. Henry arrives at Melwood training ground on October 16, 2010 in Liverpool, England


John W Henry (R) of NESV looks at the Champions League Trophy in the Liverpool Museum


new owner John W. Henry arrives at Melwood training ground on October 16, 2010 in Liverpool


new owner John W. Henry watches captain Steven Gerrard during a team training session at Melwood training ground on October 16, 2010
楽しそうで良かった。ほっ

Sponsored link



管理人の承認後に表示されます

Comments

Leave a Comment



※スパム対策のため承認後公開。管理者承認&リプライをお待ち下さい。

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
Sponsored link
 
Sponsored link


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
p class=p class=